古家智嗣の萌えスロ養分日誌

古家智嗣です。大学生やってます。このブログでは、自分の萌えスロ養分稼働を書いていきたいと思います。どこまで負債が伸びるのか?見守ってくれたらうれしいです。

スロットに遠隔はないと思うけど、現実は?

こんにちは、古家智嗣です。

 

最近はガールズ&パンツァー以外の台も開拓中です。

 

さて、今回のテーマは「遠隔」です。

まあ、我々客の立場で遠隔の有無など分からないですが、

思うところを書いていこうと思います。

 

でも、こういう記事は業界関係者とか、見る人が見れば笑えるでしょうね。

なぜなら、遠隔の有無はリアルでもネットでもよく議論されますが、

ホールをはじめとする業界サイドからすれば、答えが明白なのですから。

分かっている人間からすると、有り無しの騒ぎなんかは滑稽に思えるでしょう。

まあ、それだけよく秘密が守られているということですね。

 

それはさておき、なぜこの記事を書こうかと思ったかというと、

先日とある掲示板で、ガールズ&パンツァーで設定6確定演出が

出たにも関わらず、6000枚負けたという報告を見たからです。

 

勿論、設定6や高設定確定が出たにも関わらずマイナス何千枚という

報告自体は大概の機種で見るため、さほど珍しくはありません。

 

ただ、詳しい内容は省きますが、6000枚負けるまでの過程があまりにも酷い。

自分は低貸専門なので設定など気にしない、つまりほぼ低設定を打っている

と思うんですが、それでも体験したことがないレベルのハマリです。

解析を知っている人はわかると思いますが、ガルパンの設定6は

あらゆる局面で優遇されており、とても設定6の挙動とは思えませんでした。

 

掲示板で遠隔などと書くと大荒れするのが目に見えていますから、

そこではそういう時もある的なレスをしたのですが、内心では

遠隔で低設定に変えられたんじゃない?との疑念を持ちましたね。

 

まあ、遠隔は都市伝説の可能性が高いですが、自分が行っている

ホールでも、何かからくりがあるんじゃね?と思うときもあります。

 

実例を挙げると、

 

A店:出だしは設定6を上回るようなボーナスやART確率だった台が、

   16時を境に突然設定1並みかそれ以下に落ちる。

   グラフも右肩上がりから直下降することが多い。

B店:ハマる時は皆同じようにハマる。

   で、誰かが当たると突然他の台も当たりだす。

   この店では一人だけが極端に当たっているという光景はあまり見ない。

C店:ハマった台が時折V字回復するが、ほぼV字どまり。

   フリーズ当てても何しても、トントン位までは戻るが、

   そこを抜けるグラフをほとんど見ない。

 

というものです。

 

勿論、単なる偶然と見るのが正しいのかもしれません。

ただ、疑い出すとA店は営業時間中に遠隔で設定変更をしているとか、

B店は当たりが遠隔で操作されているなどとも思えてきます。

 

ただ、現実に遠隔をするのは難しいのでは?とも思います。

 

A店のような途中設定変更の場合、ジャグラーのようなゲーム性ならともかく、

AT機であれば奇妙な挙動になる可能性が大です。

例えばガールズ&パンツァーの場合、本来起こりえないゲーム数で

あんこう祭りに入ったりすると、相当疑わしく思えます。

B店やC店のようなケースも、スロットはパチンコと比べ当選契機や出玉の

バリエーションがはるかに多彩であり、一律に操作できるとは考えにくいです。

 

そう考えると、単なる思い過ごしでしょうか。

 

ただ、普通右肩上がりの台はハイエナにも喜ばれますが、

A店では放置されていることが多いです。

B店では、最初シマで2,3人しか打っていなかったのに、

誰かが当てるとどこにいたんだと思う位、突然わらわらと

客が湧いてきます。

C店では客の見切りが早く、当たるまでダラダラと打っている人は

あまり見かけません。

 

遠隔の有無は当然ながら闇の中ですが、店の傾向を感じている人は

自分だけではないようですね。

 

 

追記:

最近通い始めた店の挙動は、更に疑わしいです。

 

きっかけは、ある男女ペアでした。

このペア、休日の午後に来るのが通例ですが、いつ見ても出すんです。

最初は一過性のツキかと思いましたが、1ヶ月2ヶ月観察しても

一向に傾向が変わらない。さすがに不思議に思いましたね。 

 

そもそもこの店は相当渋く、土休日の昼間でも空き台が目立つほどです。

自分も何度か試しましたが、とにかく当たらない続かないの一言です。

なのに、この男女ペアが打ち始めた台は、軽くしかも継続します。

前に打っていた人と同じ台とはとても思えません。

打つ台の決まりもなく、毎回変わるのに、常時この挙動はあまりに不自然です。

 

そうこう見ていると、この店には更に不可解な点が出てきました。

この店のデータカウンターを見ると、天井越えが珍しくありません。

例えば、まどマギ2でノーボーナス・ノーラッシュが1200G続いたり、

マジカルハロウィン5で1000Gハマったりします。

店員に聞いても、「データカウンターの故障でしょう」という

当たり前の返答しか返ってきません。

しかし、このデータカウンターは広く使われているタイプで、

大規模なホールでも計数ミスはほぼ見ません。

なのに、なぜこの店だけありえない数字が頻出するのでしょうか?

 

この記事を上から読んでいくと、大体想像はつきます。

ただ、ここまで露骨だと人が離れるような気がしますけどね。

この店は各種設備や雑誌・漫画等が充実しているので、休憩所には最適です。

しかし、まともに打とうとする気が起こらないことは言うまでもありません。

世の中、色々な店があるものですね。