読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古家智嗣の萌えスロ養分日誌

古家智嗣です。大学生やってます。このブログでは、自分の萌えスロ養分稼働を書いていきたいと思います。どこまで負債が伸びるのか?見守ってくれたらうれしいです。

パチンコ必勝法とその実現可能性

こんにちは、古家智嗣です。

最近めっきり低稼働です。

一昨日スロット「ガールズ&パンツァー」の天井狙いが単発に終わり、

10000円の損失を出した程度です。

原因は資金が少ないこともあるのですが、様々なサイト様から学んだ

パチンコ屋で必ず勝つ方法を実践してみようを思ったからです。

ただ、実際に実行に移そうとしても、そう簡単ではありません。

以下、それについて触れていきたいともいます。

 

色々なサイト様の記事をまとめていくと、

 

パチンコはボーダー以上に回る台を打ち続ける

スロットは期待値がプラスの状況でのみ打つ

 

を実践すれば、短期間では負けることはあっても、長期では必ず勝つという

結論となっています。

しかも、その必ずというのは100%です。

確率分布から証明してくださる方もいらっしゃいましたが、

一定の試行回数を超えれば例外なくプラス圏に突入します。

パチンコのボーダーやスロットの期待値は雑誌やネットにあふれていますから、

それに忠実に打てばよいことになります。

これだけを見れば非常に単純かつ簡単なように思えます。

 

ただ、注意点はいくつかあります。

 

まず、この考え方はいわゆる確率の収束を前提としていますが、

それには相当な試行回数が必要だということです。

誤差1%以内になるためには、毎日打っても10年以上必要という説もあります。

ただ、これは試行回数を重ねればよいだけであり、

誤差も1%さえ許されないほど厳しくはありません。

 

やはり問題なのは、期待値の読み間違いの方でしょう。

パチンコは回転を基準にしているので打ち手にもわかりますが、

スロットは予測に頼らざるを得ないケースが多々あります。

天井狙いであれば大体設定不問ですが、設定を前提とした期待値の場合は、

注意が必要です。

一番多いのは夕方以降に打ち込まれたジャグラーから設定狙いするケース

でしょうが、推測される設定が正しいとは限りません。

AT/ART機の場合、高設定確定演出がある場合もありますが、

(例えばスロット「ガールズ&パンツァー」の場合、456Gでの突当り革命、

戦車道終了時の敵チーム水着など)

現実にはそうそう出ませんし、自分が打っていないと見逃してしまうケースが

ほとんどです。

ジャグラーで慣れている人などは毎日外したりはしないでしょうが、

毎日当てることもまた難しいのではないかと思います。

このように、スロットは設定を知ることができない以上、

期待値の読み違いは必然的に発生すると考えたほうが良いと思います。

 

ともあれ、これでパチンコ・スロット必勝法が見つかりました。

さあ、実践してみましょう。

ホールを見まわして・・・と、打つ台がありません。

 

パチンコのボーダーは1000円20回程度が多いですが、見回しても

そんなに回っている台は見つかりません。

スロットも天井狙いできる台はなかなか見つからず、

AT機で出ている台も、1当たりから伸びているケースがほとんどで、

設定的には疑問符が残ります。

かろうじてジャグラーでそこそこな台が1、2台ありますが、

当然他人が座っており、空きそうな気配がありません。

 

こういう状況なので、ホールのグラフを見てみるとほとんどの台が

マイナスとなっています。

 

結局、雑誌やネットでボーダーや期待値の情報は入りますが、

いざホールへ行くと、その通りに実践できる台などそうそうありません。

 

様々なサイト様の記事を読むと、長く勝っている人は情報収集は勿論のこと、

ホール選び・台選びなどに涙ぐましい努力をされています。

時には県外まで出かけ、望む台が見つからなければ一日打たずに

ホールで過ごすこともあるなど、大変な根気と自制が必要です。

 

本気で勝とうと思っている人は、パチンコやスロットを

「遊び」ではなく「労働」ととらえていると述べる方もいます。

 

このように考えていくと、パチンコ・スロットは勝てないギャンブル

ではありませんが、勝てる方法を続けていくことができる人も

また一握りであると言えます。

 

いくつか前の記事で、勝てなくてもそこそこ遊べる方法を考えていきたい

と書きましたが、やはり現実は甘くないようですね。