読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古家智嗣の萌えスロ養分日誌

古家智嗣です。大学生やってます。このブログでは、自分の萌えスロ養分稼働を書いていきたいと思います。どこまで負債が伸びるのか?見守ってくれたらうれしいです。

まどかの穢れに見る解析の難しさ

こんにちは、古家智嗣です。

ようやく資金繰りにめどがついてきました。

明日くらいからスロットを再開できそうです。

と言っても、養分になると一日で資金がショートしますが・・・。

 

今日は、素人が解析を行う難しさを書いていきたいと思います。

テーマはなんでもよかったのですが、萌えスロで息が長い割には

未解明な部分が多い「魔法少女まどか☆マギカ」の穢れを

例にしていこうと思います。

ただ、考え方は何のスロットにも言えることだと思いますが・・・。

 

まどかの穢れについては今更言うまでもないことだと思いますが、

打ち手にとって良くないことが起こると蓄積されていき、

ポイントが一定量を超えるとボーナスがエピソード以上に

昇格するというものです。

 

導入されて1年ちょっと経った頃、一部の解析が公開されましたが、

その後目立った情報はなく、いまだに未解明な部分が多くあります。

 

そのため、掲示板などで「謎」とか「神秘」とか形容されることも多いです。

ただ、ここで重要なのは、ここでいう「謎」や「神秘」が単なる

オカルトの類とは異なるということです。

言うまでもないですが、今のスロットやパチンコはデジタル制御されており、

その本質はコンピュータのプログラムです。

従って、まどかの穢れも蓄積契機・蓄積率・蓄積ポイントと振り分けなどは

機械的に決められており、気まぐれや偶然が入り込む余地はないということです。   

そのため、プログラムを組んだ製作者側には解答が分かっている問いについて、

情報を持っていない我々が踊らされているというのが本質です。

掲示板などに書き込まれる人には、解析が出ていないものをすべて

オカルトと言う人もいますが、製作者側からすると明確に回答できる

デジタルな問題であるケースも少なくありません。

ここを混同しないことがまず大切だと思います。

 

では、我々が自力で解析を行うことは可能でしょうか?

ここまで読んでくると想像がつくかもしれませんが、

可能な場合もあれば難しい場合もあるのが現実です。

例えば、まどかの穢れについて、現在の解析が出る半年くらい前、

ある掲示板で、みんなで意見を出し合って解析して行こうという

スレッドが立ったことがあります。

その時いろいろな意見が出たのですが、結論の1つとして、ボーナス準備中

ハマリが50Gをこえると相当期待できるというものがありました。

後で出てきた解析を知っている人はわかると思いますが、

準備中ハマリ50G(以降10Gごと)は穢れ大が100%発生する

一番のチャンスパターンであることが示され、知恵を出し合えば

解析も不可能でないと思わせる格好の例となりました。

 

突然別の機種の話題になって申し訳ありませんが、スロット

ガールズ&パンツァーの戦車道(AT)初戦に一番強い黒森峰と当たりやすい

というのは打ち手にとって暗黙の了解のようになっていましたが、

これについてもシナリオ選択の振り分けが出て改めて証明されました。

 

しかし、最初に書きました通り、まどかの穢れ解析についてはその後

目立った成果もなく今に至っています。

相当な回数の試行が想像され、様々な意見が出し合われていますが、

ゲーム数ハマリも、レア役間ハマリも、プチボ連続も、ラッシュ間ハマリも

確定的に言えることはほとんどありません。

 

このように見ていくと、ある場面で100%発生するとか、差が大きく

試行を重ねていくとまず気が付くような場合には、自力で解析を行って

いくことは不可能でありません。

しかし、大半のケースはそういった単純な問題ではないため、個人の意見の

出し合いだけで解析を行うことには限界があります。

まあ、スロットもパチンコも客に夢を持たせつつ、店に利益をあげさせることが

最も大事ですので、客側に簡単に解析されるものはだめなのは当然ですが・・・。

 

ただ、途中でも書いた通り、本質はプログラムですから、同じような場面では

同じような結果が起こるはずです。

従って、多くの人が「こういうときにはこうなるのでは?」と感じるときは

その仮説は正しいことが多いです。

そのため、解析を自力で行っていくことは難しいですが、

掲示板などで意見を出し合うことは大切だと思います。

 

長い文になってしまいすみませんでした。

次回は稼働結果を書いていきたいと思います。